◆ゴマブログ◆

フレンチブルドッグ"ごま"を中心にしたワンコ専用日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いて競馬場へ…

今日は12月とは思えない位、陽気が良くって、晴天でしたね♪

家で寝ていたごまを、突然思い立って競馬場に連れていくことにしました。

南関競馬のHPを確認したら、今日は場外馬券発売日の日だったので、車で行くのはNG
(場外馬券を購入するお客さんの為に駐車場はOPENしているのですが、なんとなく犬連れで1人だと気まずい感じがするので…)
だったため、歩いて行ってみることにしました。(^v^)

ごまの大好きなボールを鞄に入れて、いざ出発!!
ごまが競馬場まできちんと歩いてくれるかどうか心配だったのですが、時折ボールで釣りながら歩くこと20分。競馬場に到着しました!
P1060220.jpg
午後4時前。犬の散歩をしてる人は数人いましたが、遊んでいる子供もほとんど居なくって貸し切り状態!

P1060222.jpg
「早くボールだしてよぉ~!」 ボールを追いかける事15分位。。だいぶバテてきました。
家まで帰る体力をとっておかないといけないから、そろそろ終わりにしましょう。。

ボールを鞄にしまうと…
P1060223.jpg
ちょっと不満そうな顔のごま。

P1060224.jpg
「満足♪満足♪」

少々疲れていたせいか、ところどころ立ち止まってしまう事もありましたが、きちんと家まで歩いて帰ってくれました(^v^)

今回、普段の散歩コースとは異なる道を歩いて、改めてごまの若年性白内障が進行している事を思い知らされました。
縁石に顔をぶつけるわ、ポールに顔をぶつけるわ…。とにかく飼い主の私がリードコントロールしていないと障害物を避けられない程、あまり目が見えていないようです。
普段の散歩コースの障害物(電柱や縁石等)は、ごまの頭の中にバッチリ記憶されているようで、目が見えない素振りもあまり見せないため、私もここまで…とは思いませんでした。

思い返してみれば、確かに最近リビングの椅子から降りられなくなったり、階段を登れなくはなってはきていました。

それでも、なんとなく手術の踏ん切りがつきません。。(躾もまだ完璧ではないのも1つの要因です。)
でも来年は、手術を具体的に考えていかないといけないかもしれません。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。