◆ゴマブログ◆

フレンチブルドッグ"ごま"を中心にしたワンコ専用日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障術後9カ月検診

3月入りました~!!

さて、2月最後の日となる28日のこと。
この日のさいたまは一日雨。。
しかも時々みぞれになったりして、とっても寒い1日でした。
春の訪れも、もう近いなぁ~なんて思っていたのに(>_<)

そんな悪天候の中、ごまをかかりつけの病院の眼科検診に連れて行きました。

本来ならば、前回の検診から6ヵ月空いて4月末の検診予定だったのですが。。
数週間前から、ごまの右目(レンズが入っている方の目)が若干白くなってきたような気がしたので、急遽、予定を早めて検診に連れて行く事にしました。

DSC00020_1.jpg
「かい~の。かい~の。」

先生に診て頂いた所、やはり術後に比べると若干白くなっているとの事。
そして、これはある程度はやむおえない事だそうです。今のところ、許容範囲だそう。
(詳しい事は、色々と複雑なので省略させて頂きます。そういえば、手術前にも説明ありました。)
今後、若干見えづらくなってくる事もあるかもしれないが、日常生活で差し支えなければ今の所、大丈夫との事。
そして、両目とも炎症等もなく、こちらも問題ないとの事で一安心でした。
次回の検診は、何も問題がなければ6ヶ月後です。(^-^)

DSC00022.jpg
「は~。やっと終わったぁ~!先生にちょっとガゥっちゃったよ。。」

先生は言われていませんが、おそらく病名は後発白内障なのではないかと思います。
人間の場合でもそこそこの確率で発症するようで、レーザー治療で回復するとの事。
犬の場合は、ここ数年で一般的となってきた手術と言う事もあり、まだまだ術後経過や症例等の情報も少ないため何とも言えません。
眼科の先生も、網膜剥離・緑内障等の他の病気も含め、今後ごまの眼がどういう風に変化していくか、どの位白濁するか等は、今の所何とも言えないとの見解です。

頭デッカチになってしまうのが嫌なので、これ以上は調べたり考えたりするのをやめようと思います。
ごまの眼については、今まで先生は勿論のこと、家族も最善を尽くしてきた結果なので、これからも自然に任せて受け入れていくつもりです。

この先どうなるかという恐怖がないか…というと嘘になりますが、未来の事は誰にも分からないし、今悩んでも仕方ないし。。
あまり深く考えずに、今まで通り、ごまと一緒に楽しく過ごせたらいいな~と思っています。(^-^)

*オマケ:雨のお散歩 イメージ図goma-rain2.jpg
ごまは、雨が降っていると頑なに散歩に行きたがりません(-"-)

 病院 若年性白内障

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。