◆ゴマブログ◆

フレンチブルドッグ"ごま"を中心にしたワンコ専用日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れ…

ごまです。只今大荒れです。。
P1070724.jpg

Blogをはじめた時、ごまの状態に関して、良いことも悪いことも記録に残しておこうと決めていたので、書かせて頂きます☆

先週の「キスマーク」事件以降、このまま落ち着くかなぁ~と思いきや…。
土・日・月と連続3日間、激怒状態になってしまいます(T_T)
キスマーク」事件の時は、目薬を嫌がって怒ったというハッキリとした原因があったのですが、この3日間は全くもって原因がありません。

突然怒るんです。
怒るのは、決まってごまの生活スペースであるリビングに居る時です。

ひとつだけ思い当たることは…
リビングにごま1匹で置いておき、家族が庭仕事をしていたり、違うお部屋に居る時に怒る事が多いようです。

P1070729.jpg
"どうして僕だけリビングに置いていくんだ!"・"どうして構ってくれないの?"

そんなワガママが頭を出してきてるのかもしれません。

同じ状況でも、勿論怒らないこともあります。
術後、今までは同じ状況でも平穏に過ごしていました。
ドッグトレーナーにも、「ごまちゃんは気分にかなりムラがある」と言われていたので、きっとそうなんでしょうね。。

術後、ご飯の喰いつきも良くなっていたごまですが、ここにきて食欲が落ちてきました。
これは、季節柄…なのかもしれませんが、いつまたご飯時の激怒状態になるか…気が気ではありません。

先天性の"激怒症候群"なのか?
後天性の"権威症候群"なのか?

両方思い当たるフシがあるものの、なかなか改善策がないのが現状です。

現在の方針としては、目薬が次回外来の28日まで挿せば終わる予定なので、それまでは「目を優先」。
すなわち、ごまを怒らせない状況を作る事を最優先し、ごまの激怒時も躾(リードショック)はなるべく行わないことにしました。
そのため、ごまをリビングに1匹で残さないようにしたり、1匹で残す時には、家族は周りをうろちょろしない様に、静かに過ごさせるようにしています。

まさに、「ごま様」状態です。(-"-)
「ごま様」のご機嫌伺いに家族は翻弄されています。。
P1070733.jpg
「僕の言うことは皆ちゃんと聞いてよねっ!!」

白内障の手術を行い、ごまのストレスを改善してあげられたことは本当に嬉しく思っています。
でも、目が見えることによるデメリット?も感じるように。(^_^;)
激怒時の怒り度が増したり(ちなみにまつは土曜日に足を4か所噛まれました(^_^;))、散歩時に嫌いなワンちゃんが遠くに居ると、それが見えてしまってものすごい怒っちゃったり…と。
P1070762.jpg
「だって、嫌いなアイツがやってきたのが遠目に見えちゃったんだよ~」


正直、今もすごく大変です。
時間もお金もかかるし、先の見えない今後。
可愛いお顔の愛犬が、突然襲いかかってくる恐怖…。
こんなこと言っては、怒られてしまうかもしれませんが…。
かつては何度も何度も"ハズレくじ"を引いた気分になっていました。
P1070764.jpg
「ほげぇ~」
でも、こんなお顔が私達に笑顔をくれるんです(^v^)
ごまが私達に与えてくれる物は、まさに☆プライスレス☆です♪

*いつもありがとうございます。今回はコメント閉じさせて頂きます。

 ごま怒る 若年性白内障

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。